読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約生活

節約が好きだ。

普段買うものの底値は主婦歴20年近くのワタシの頭のなかに入っている。

新しく何かを買わなければならない時には、安く済まないか、もしくは家にあるもので代用出来ないか考えてみる。

 

先日も夫が短めのロープが欲しいと言い出した。車の中に不安定なものを乗せるらしく、50センチ程あれば事足りるらしい。

ビニールの梱包用の紐では駄目かと尋ねると、どうやらダメらしい。夫はホームセンターに行く気満々のようだ。

 

家の中を物色していると、二男の未使用の靴紐が、たくさん出てきた。中学生の二男はオシャレ好きで部活で使う靴を買い替えると、必ず靴紐を別に購入して付け替えるのだ。もったいないと思うのだか、息子にはめっぽう甘いワタシは喜んで買ってあげている。二男の価値観を尊重したい気持ちもある。

 

その靴紐を寄り合わせ三つ編みにし、夫に渡した。意外にもにもすんなり夫は受け取ってくれた。ラッキー。数百円は浮いたかな。

無職のワタシが少しだけ稼げた気分になった。